Test your Japanese skill

Looking for a great way to practice your Japanese?
We provide a new test every day for all of our guest users!
Want more? Sign up Free and get more tests every day!
0 / 10 questions (0%) correct!
問題Ⅰ 次の下線をつけたことばは、どのように読みますか。その読み方をそれぞれの1、2、3、4から一つ選びなさい。

むかしより、掃除洗濯などの家事労働の時間がへった。

洗濯

Results
Custom Japanese Test Result
問題Ⅱ 次の文の下線をつけたことばは、どのような漢字を書きますか。その漢字をそれぞれの1、2、3、4から一つ選びなさい。
あつかったのでまどを開けたら、すずしい風がふいてきた。
まど
Results
Custom Japanese Test Result
あつかったのでまどを開けたら、すずしい風がふいてきた。
すずしい
Results
Custom Japanese Test Result
このくすりようじひふアレルギーにこうかがある。
こうか
Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次のの文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1,2,3,4から一つ選びなさい。

私は運転免許を持っていない。ほとんどの人は学生時代に取ってしまうのだろうが、当時は車が必要だと思っていなかった。もともと車が好きではないので、免許を取るなどという考えは全くなかったのであった。

ところが最近免許はあったほうがいいかなと考えている。これから年をとっていくにつれ、もしかしたら必需品になるのではとすら思う(注1)ようになったからだ。
たとえば出先で買い物をすると、荷物が多くなるときがある。私の場合はほとんどが本なのだが、そんなときに、

「ああ、車があったらなあ」

とため息をつく。もちろんタクシーは走ってはいるが、うまくつかまらずに町なかをタクシーを求めてさまよい歩くこともある。重い荷物を持ち運ぷとなると、欲しい本も、次の機会にとあきらめざるをえない。こんなとき、自分の車があったらどれだけ楽かわからない。

知り合いには五十歳を過ぎて免許を取った男性たちがいる。彼らに免許の話を聞こうとすると、話が途切れることはない。苦労して取ったので、その喜びはたとえようもないらしく、目が輝いている。

「運転はいいですよ。ぜひ取りなさい。私なんか週末、必ずドライブに行ってます」

と勧められた。

「家には居場所がありませんからね。でも車の中は僕だけの個室だから」

そういう考えかたもあったのかと私はうなずいた

もう一人は、無事に免許を取っても、最初は右折(注2)をするのがとても怖かったという。駐車をするにも、スペース(注3)があるときは問題ないのだが、二台の車の隙間に駐車するとなると、舞い上がって(注4)しまうといっていた。

免許を取った直後、彼は近所のスーパーマーケットに行こうと試みた。彼がまずやったのは、徒歩(注5)でその店まで行き、駐車場が空いているかを確認することだった。そして右折は怖いので、左折ばかりを繰り返し、ものすごく大回りをして店まで行ったというのである。

この話は笑い話として伝えられているのだが、もしも免許を取ったら、私もそういうことをやりかねない。最近は年配(注6)の人も車を運転しているし、それを見ると自分もしてみたくなる。しかし適性や事故を起こしたらなどと考えはじめると、便利だからという気持ちは、しゅーっとしぼんでいってしまい、いまひとつ(注7)教習所(注8)の門を叩くまでに至っていないのである。
(群ようこ「四十の遠吠え」1998年2月20日付日本経済新聞による)

(注1)~とすら思う:~とまで思う、~とさえ思う
(注2)右折:道を右に曲がること。車が左側を通行する日本では、交差点で右折するときには前から来る車に十分注意する必要がある。
(注3)スペース:空いている場所
(注4)舞い上がる:どきどきした気持ちになる
(注5)徒歩で:歩いて
(注6)年配の人:中年以上の年の人
(注7)いまひとつ:あと少しのところで
(注8)教習所:車の運転技術を教える学校

「①必需品になるのではとすら思うようになった」とあるが、どうしてか。

Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の(1)から(7)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1,2,3,4から一つ選びなさい。

(3) 次の文章は、ある電力会社の広告の一部である。

将来(注1)を見すえた電力(注2)の確保とともに、
電カピーク(注3)の伸びを抑えることに努めています。
みなさまのご協力をお願いします。

電気は貯めることができないため、1年のうちで電気が最も使われる真夏のピークにあわせて設備をつくらなれぱなりません。しかし、発電所の建設には10年 から20年という長い期間が必要です。つまり、いまみなさまにお使いいただいている電気は10年~20年前に建設を始めた設備が作り出している電気なのです。

(1997年3月25日掲載の東京電力広告による)

(注1)将来を見すえる:将来のことを考える
(注2)電力の確保:必要な電力を十分に作ること
(注3)ピーク:最も多いとき。ここでは「最大使用量」という意味

この会社はなぜ電力のピークが伸びないように努めているのか。

Results
Custom Japanese Test Result

(7) 日本では、2001年4月から、「家電(注1)リサイクル(注2)法」という法律が実施される。これはゴミを減らすために、家庭で不要になった家電の処理方法について決めたものである。この法律では、メーカー(注3)は販売店などを通じて集められたテレビ、エアコン(注4)、冷蔵庫、洗濯機の4種類の家電から鉄、銅、アルミ(注5)、ガラスなどを回収(注6)し、再び原材科や部品として利用することが義務づけられている。同時に、それぞれの製品について重量の何%ぐらいを再利用しなければならないかというリサイクル率の目標も表のように決められている。

表からわかるように、リサイクル率の目標はあまり高くない。その原因は、家電製品に多く使われているプラスチックがリサイクル法の対象外になったためといわれている。

図のとおり、プラスチックが製品の重量のおよそ3分の1以上を占める(A)と(B)は、リサイクル率の目標が50%となっている。特に(B)は4種類 の家電製品の中でプラスチックの使われている割合が最も高い。それに対して、再利用しやすいガラスが全重量の半分以上を占めている(C)は、上記の2種類 に比べ、リサイクル率の目標が高くなっている。また、(D)の目標の数字が最も高くなっているのは、再利用の方法が決まっている金属類が多く使れかるからであ る。

(図:1994年度NEDO調査による)

(注1)家電:家庭用電気製品
(注2)リサイクル:資源を再利用すること
(注3)メーカー:製造会社
(注4)エアコン:エア コンディショナー。室内の温度や湿度を調節する電気製品
(注5)アルミ:アルミニウム。化学記号はAI
(注6)回収する:元のところに集める

文中の(A)(B)(C)(D)に入る製品の組み合わせはどれか。

Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の分の___にはどんなことばを入れたらよいか。最も適当なものを1234から一つ選びなさい。

会場の問い合わせをした___、地図を送ってくれた。

Results
Custom Japanese Test Result

趣味深い___、昔のおもちゃが再び流行しているそうだ。

Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の(1)から(5)は、言葉の意味や使い方を説明したものです。その説明に最もあう言葉を、1・2・3・4から一つ選びなさい。
蒸気を強くあてて熱を加えること。
Results
Custom Japanese Test Result
0 / 10 questions (0%) correct!
Sign up for more!