Test your Japanese skill

Looking for a great way to practice your Japanese?
We provide a new test every day for all of our guest users!
Want more? Sign up Free and get more tests every day!
0 / 10 questions (0%) correct!
問題II 次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。答えは、1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

変わった趣味をいくつももっている人に会ったので、いろいろ質問して教えられたこと がある。ある単調な趣味について、そんなことが面白いのですか、と聞くと"何でもそうだが、一生懸命やれば面白い"という答えだったので感心した。この人は趣味についてよ くわかっている人だと思ったのだが、それは、趣味のみならず仕事でも同じであり、結局、 人生全体についても同じなのだろうと思う。

何か面白い趣味はないかという人がいるが、一生懸命やらないのなら趣味はみんなくだらなくてつまらないのにちがいない。ゴルフでも、碁でも、釣りでも、 テニスでも、何でもそうだが、下手でも一生懸命やる人と一緒になったときは、気持がよいのはだれしも経験があるところである。ボヤイたり、批評したりしながらやるのでは、本当の面白さはその人から逃げていってしまう。面白さや幸福は自分の内部から湧いてくるものであって、外部に存在するものではないからである。
(中略)

そういう点からいうと、仲間の目をいつも意識している日本人は、なかなか一つのことに熱中できない。周囲から何かいわれるのが恐いので、それへのいいわけを考えたり、逃げ道をあらかじめ作ったりするので、熱中する幸福は知らないまま一生を終わってしまうのが普通になっている。それだけならまだよいが、時には他人にも同じことを要求して何かに熱中している人がいると、いろいろそのアラ探し(注1)をする。アラとして出る理由は、仲間への交際が粗略(注2)になっているというのがいつも第一で、仕事をしていないのではないかというのが第二である。
そういう空気のなかで生活すると、入はだれでも知らず知らずのうちに、
(1)弱者演出
(2)被害者演出
(3)不器用演出
をいつも心がけるようになる。日本人社会で暮らすのに忘れてはならない三種の神器(注3)はこれで、人と話をするときは"私なんかダメですよ"とか、"いつもいいようにやられてばっかり"とか、"失敗ばかりでそんな余裕はありません"とかを必ず三分間に一回ぐらいはいわないとうまくいかない。

栄進(注4)のお祝いをいわれたときでも"三流会社ですから部長になったといっても実態はヒラ(注5)と同じですよ"とか、"ムリヤリ引っぱり出されて委員になっただけで、五里霧中(注6)です"とかの返事をしないといけないことになっている。これはもう礼儀の一種であり、たくさんの人が反復(注7)使用するので磨きぬかれて、ほとんど芸術作品になったようないいまわし方もある。
これは、対人関係円滑化の技術としては確かに有効だし、アメリカ人でもときどきはそういう会話をする。しかし決してホンキでそう思っているのでないところは、日本人として学ばねばならない。多くの日本人は演出を重ねているうちに、それが本当の自分になってしまっている。

(日下公人『新しい「幸福」への12章』による)

(注1)アラ:欠点
(注2)粗略:やり方がいいかげんなこと
(注3)三種の神器:何かをするときに必要な三つの重要な道具
(注4)栄進:今までよりも高い地位や職などに進むこと
(注5)ヒラ:役職についていない人
(注6)五里霧中:ようすがまったくわからず、どうしてよいかわからないこと
(注7)反復:何度も繰り返すこと

「人生全体についても同じなのだろう」とあるが、ここで筆者の言いたいことは何か。

Results
Custom Japanese Test Result
問題II次の文の下線________をつけた言葉は、ひらがなでとう書きますか。同じひらがなで書く言葉を、1・2・3・4から一つ選びなさい。
この歌は軽快なリズムと歌いやすさで人気がある。
Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の文________にはどんな言葉を入れたらよいか。1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

強風で、家から________出られなかった。

Results
Custom Japanese Test Result

もうとても追いつけないだろうと________、驚くほどの速さで彼は一気に先頭に走り出た。

Results
Custom Japanese Test Result

水も食糧もない状況に________、人々は互いに助け合うことの大切さを学んだ。

Results
Custom Japanese Test Result

今にも夕立が________ばかりの空模様だ。

Results
Custom Japanese Test Result

将棋のおもしろさを知ってからと________、彼は暇さえあれば将棋の本ばかり読んでいる。

Results
Custom Japanese Test Result
問題IV次の文の下線をつけた言葉の( )の部分は、どのような漢字を書きますか。同じ漢字を使うものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

いつも両親にかん(しゃ)している。

Results
Custom Japanese Test Result

彼は資金援助をりょう(しょう)してくれた。

Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。答えは、1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

同じ1つの事柄でも、表現のしかたで大いに印象が異なってくる。学生たちに、 「私たちの人生はたかだか100年、短いものだ」と言っても同意の反応はない。100は小さい数だが、「年」は長いと感じているから、100年は短くないのだ。しかし、「私たちの人生はたかだか30億秒、短いものだ」と言い換えると「おや!そうだなあ」という顔つきになる。目の前を刻々と流れる「秒」という時間は極めて短いから、30億と いう大きな数でも相殺できない(注1)からだろう。(中略)
どんな話題でも、数字を挙げると正確そうに見えるが、その数と単位の組み合わせによって、わかりやすくも、わかりにくくもなる。その使い分けに十分注意する必要がある。数字が出された根拠とともに、数の単位に注意しておかないとごまかされることがあるからだ。実感を伴わない巨大な数か、いかにも大したことがなさそうな小さな数字で煙に巻いてしまう手口(注2)が、よく使われている。

交通事故数を例にとってみよう。日本では、1年で約1万人が交通事故で亡くなっている。好調阪神で満員になった甲子園の観客5人に1人が(つまり、あなた の前後左右の誰かが、いやあなた自身かもしれない)1年のうちに亡くなり、5年で観客がゼロになるくらいの多い数である。しかし、1日にするとほぼ30人で、それを1つの都市にするとゼロか1人だから、「今日の交通事故数(注4)が警察署前に掲示されても人々は大きな数とは思わない。つまり、あの掲示は、交通事故の恐ろしさを伝えているのではなく、逆に交通事故は少ないのだと安心させており、かえって事故を増やす効果になっていると言えるだろう。

昨年、戦後の交通事故の死者総数が50万人を超えたという報道があった。日本は、事故 から24時間以内の死者しかこの統計に入れないが、国際的に主流となっている30日以内の死者数とすると60万人を超えるだろう。この数は静岡市や新潟市 のような地方中核都市の人口に匹敵し、それだけの数の人々がすべて交通事故で姿を消してしまったことを意味する。このように積分(注5)すると「交通戦争」という言葉が実感できる。警察署の前には、せめてこの累積(注6)死者数が掲示されてしかるべきだ(注7)と思う。

クルマ社会の異常さを感じている私だから交通事故数を話題にしたのだが、このような 数字のトリックはどこにでもころがっている。なぜそのような数字として発表したのかを考え、発表者の意図を見抜くことが大事だと思う。
(「銀河時評一30億秒の人生」『SCIaS』97/8/1号による)

(注1)相殺できない:ここでは、「30億」から受ける印象が「秒」から受ける印象を打ち消すことができないこと
(注2)煙に巻いてしまう手口:ごまかしてしまう方法
(注3)好調阪神で満員になった甲子園:「阪神」はプロ野球のチーム名。「甲子園」はそのチームの野球場で、全部で5万人ぐらい入る。「阪神」が勝ち続けてその試合を見に来るお客さんでいっぱいの甲子園という意味
(注4)今日の交通事故数:その地域で起きた一日の交通事故数、交通事故による死者数、負傷者数などが発表されている
(注5)積分する:ここでは「これまでの数を総合して考える」と理解してよい
(注6)累積:今までの数字の合計
(注7)~てしかるべきだ:~て当たり前だ

戦後の日本の交通事故による死者数について、筆者はどのように感じているのか。

Results
Custom Japanese Test Result
0 / 10 questions (0%) correct!
Sign up for more!