Test your Japanese skill

Looking for a great way to practice your Japanese?
We provide a new test every day for all of our guest users!
Want more? Sign up Free and get more tests every day!
0 / 10 questions (0%) correct!
問題: 次の文の_______にはどんな言葉を入れたらよいか。1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

山下博士が画期的な理論を打ち立てたと新聞に出ていた。博士の頭脳と実力_______すれば、それは意外なことでは ない。

Results
Custom Japanese Test Result
問題II次の文の下線________をつけた言葉は、ひらがなでとう書きますか。同じひらがなで書く言葉を、1・2・3・4から一つ選びなさい。
昔、ここは港町として繁栄していた。
Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の文________にはどんな言葉を入れたらよいか。1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

とてもうれしくて、この喜びをだれかに________いられなかった.

Results
Custom Japanese Test Result

だれにも知られること________準備を進めなければならない。

Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の文の________の部分に入れるのに最も適当なものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。
駅前の再開発工事は、順調にいけば来年の10月に完了する________だ。
Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の文の_______にはどんな言葉を入れたらよいか。1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

新企画の中止が決まろうとしているが、担当した者たちは反対せずには_______。

Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。答えは、1・2・3・4から最も適当なものを一つ選びなさい。

同じ1つの事柄でも、表現のしかたで大いに印象が異なってくる。学生たちに、 「私たちの人生はたかだか100年、短いものだ」と言っても同意の反応はない。100は小さい数だが、「年」は長いと感じているから、100年は短くないのだ。しかし、「私たちの人生はたかだか30億秒、短いものだ」と言い換えると「おや!そうだなあ」という顔つきになる。目の前を刻々と流れる「秒」という時間は極めて短いから、30億と いう大きな数でも相殺できない(注1)からだろう。(中略)
どんな話題でも、数字を挙げると正確そうに見えるが、その数と単位の組み合わせによって、わかりやすくも、わかりにくくもなる。その使い分けに十分注意する必要がある。数字が出された根拠とともに、数の単位に注意しておかないとごまかされることがあるからだ。実感を伴わない巨大な数か、いかにも大したことがなさそうな小さな数字で煙に巻いてしまう手口(注2)が、よく使われている。

交通事故数を例にとってみよう。日本では、1年で約1万人が交通事故で亡くなっている。好調阪神で満員になった甲子園の観客5人に1人が(つまり、あなた の前後左右の誰かが、いやあなた自身かもしれない)1年のうちに亡くなり、5年で観客がゼロになるくらいの多い数である。しかし、1日にするとほぼ30人で、それを1つの都市にするとゼロか1人だから、「今日の交通事故数(注4)が警察署前に掲示されても人々は大きな数とは思わない。つまり、あの掲示は、交通事故の恐ろしさを伝えているのではなく、逆に交通事故は少ないのだと安心させており、かえって事故を増やす効果になっていると言えるだろう。

昨年、戦後の交通事故の死者総数が50万人を超えたという報道があった。日本は、事故 から24時間以内の死者しかこの統計に入れないが、国際的に主流となっている30日以内の死者数とすると60万人を超えるだろう。この数は静岡市や新潟市 のような地方中核都市の人口に匹敵し、それだけの数の人々がすべて交通事故で姿を消してしまったことを意味する。このように積分(注5)すると「交通戦争」という言葉が実感できる。警察署の前には、せめてこの累積(注6)死者数が掲示されてしかるべきだ(注7)と思う。

クルマ社会の異常さを感じている私だから交通事故数を話題にしたのだが、このような 数字のトリックはどこにでもころがっている。なぜそのような数字として発表したのかを考え、発表者の意図を見抜くことが大事だと思う。
(「銀河時評一30億秒の人生」『SCIaS』97/8/1号による)

(注1)相殺できない:ここでは、「30億」から受ける印象が「秒」から受ける印象を打ち消すことができないこと
(注2)煙に巻いてしまう手口:ごまかしてしまう方法
(注3)好調阪神で満員になった甲子園:「阪神」はプロ野球のチーム名。「甲子園」はそのチームの野球場で、全部で5万人ぐらい入る。「阪神」が勝ち続けてその試合を見に来るお客さんでいっぱいの甲子園という意味
(注4)今日の交通事故数:その地域で起きた一日の交通事故数、交通事故による死者数、負傷者数などが発表されている
(注5)積分する:ここでは「これまでの数を総合して考える」と理解してよい
(注6)累積:今までの数字の合計
(注7)~てしかるべきだ:~て当たり前だ

②「いかにも大したことがなさそうな小さな数字」の例は、次のどれか。

Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の(1)から(6)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1・2・3・4から一つ選びなさい。

(6) 頭の中に一枚の資料を思い浮かべて下さい。大きさはA4(注1)でほぼ一枚全部わたって文章が書かれています。資料にかかれている内容は、大きく分けて四つの段落から構成されています。ここではA、B、C、Dとします。この資料の「関係と構造」を図解で表現しましょう。

「あなたも考えてみて下さい」

こう問いかけると、図2-1のように表現する人がいます。特にコンピューター関係の仕事についている人に多く見られます。おそらくフローチャート(注2)になじみがあ る(注3)せいでしょう。(  ①  )文章の「関係と構造」はこうしたAからDへ順に展開していくものはむしろ少ないのです。ではどのようなものがあるのでしょう。よく見られる「関係と構造」のパターンははじめに結論を持ってくるものです。たとえば「私はAだと思います」とはじめに結論を述べる。そしてその後に原因、根拠、理由などをせつめいする。「それには三つの理由があります。一つ目の理由がB、二つ目はC、三つ目はD」という具合です。このパターンの「関係と構造」を視覚化すれば図②2-2の右の図のようになります。(中略)

さて二番目のパターンは、始めに原因や根拠、理由をもってくるものです。たとえば「今のやり方で職場はBで困っています。新入社員からはDという意見が出ています。女性社員の中からCというクレーム(注4)が寄せられています」という場合です。そして最後にそれらから導き出される結論を述べる。「だからAを提案します」と。このパターンの「関係と構造」を視覚化すれば図2-2の左の図のようになります。

(飯田英明『「図解表現」入門』日本経済新聞社による。図2-1は一部省略した。)

(注1)A4:紙のサイズの規格の一つ
(注2)フローチャート:手順がわかるように図を並べて線でつないだもの
(注3)なじみがある:慣れてよく知っている
(注4)クレーム:苦情

②「図2-2」の説明に合う図は次の中のどれか。


Results
Custom Japanese Test Result
問題: 次の文の下線をつけた言葉は、とのような漢字を書きますか。その漢字をそれぞれの1・2・3・4から一つ選びなさい。
 自分の考えを①かんけつに分かりやすく②のべるためには、まず言いたいことを③かじょうがきにするといい。
かんけつ
Results
Custom Japanese Test Result
問題Ⅵ 次の(1)から(10)の言葉の意味が、それぞれのはじめの文と最も近い意味で使われている文を、1・2・3・4から一つ選びなさい。

よぶ……結婚式はよばれないと行けないが、葬式はよばれなくても行くものだ。

Results
Custom Japanese Test Result
0 / 10 questions (0%) correct!
Sign up for more!